タブレットPCでタッチキーボードを表示する方法

windows10 タブレットPCで、
文字入力が可能なところでカーソルが点滅しているのに
入力するためのタッチキーボードが表示されない
文字が入力できない!

そんなお悩みを解決します。

タッチキーボードを表示させる

タッチキーボードを表示させる方法です。

タッチキーボードのアイコンを押す

文字入力したいところにカーソルを置いたとき、
タッチキーボードが表示されなかったら、
タスクバーにあるタッチキーボードのアイコンを押します。

 

タッチキーボードのアイコンがないとき、アイコンを表示する方法をご紹介します。

1)タスクバーの何もないところを長押しします。

2)[タッチキーボードのボタンの表示]を押します

3)タスクバーにタッチキーボードのアイコンが表示されます

タッチキーボードが常時表示されるように設定する

着脱式のキーボードが付属している場合、
通常モードでは、タッチキーボードではなく
付属のキーボードで入力されることが前提になっています。

タブレットとして使用することが多い場合、
タッチキーボードを常に自動表示するように設定しておくと便利です。
 

1)[スタート]画面の[設定]アイコンを押します。

2)[windowsの設定]が表示されるので、[デバイス]を押します。

3)[デバイス]メニューの[入力]を押します。

4)[タブレットモードでなく、キーボードが接続されていない場合に、タッチキーボードを表示する]の下にあるスイッチを[オン]にします。

5)文字入力が出来る場所を押すと、自動的にタッチキーボードが表示されるようになります。

 


デル株式会社