ワード(word)で特殊文字や記号を表示する方法

キーボードにない記号や特殊文字を入力する方法をご紹介します。

特殊文字には、㈱ ㊞ ㎤ など様々なものがあります。

記号には、÷ Ω ★ などがあります。

これらを表示する方法にはいくつかありますので、代表的なものを2つご紹介します。

ワードの機能を使う

 
ワード(Word)には、記号と特殊文字の一覧表から選ぶ機能があります。
 
「挿入」タブをクリック

②リボンの右端にある「記号と特殊文字」をクリック

③下に出てくるメニューの中から、「その他の記号」をクリック

④「記号と特殊文字」一覧の中から、
 スクロールバーをスクロールして記入したい記号を選んでクリックします。
 選んだ記号は、青く選択されます。
 
「挿入」ボタンをクリックすると、ワード(Word)にその文字が記載されます。

この一覧の中からは、㊞ ㎤といった特殊文字や、絵のような文字、非常用漢字を選ぶことが出来ます。
  

漢字変換を使う

 
記号と特殊文字の一覧から、該当する文字を探すのは、案外大変です。

ひらがなを入力して、Space(スペース)キーを押すことで出来る漢字変換。
この機能は、記号を表示することもできます。
 

「きごう」を変換する

 
「きごう」と入力して2回Spaceキーで変換すると、漢字候補一覧のところに、記号と特殊文字一覧と似たような内容が表示されます。

この漢字変換候補の中から希望する文字を選ぶこともできます。

 
もっと変換内容を絞り込む方法があります。
 

①記号の読み方を入れる

例えば、★マークは、「ほし」と読みますので、
「ほし」と入力すると★ ※ ☆ ☆彡 などが出てきます。

♪マークは、「おんぷ」と入力します。
 
その他に、「けいせん」と入力すると次のような漢字変換が出てきます。

㈱という文字も、「かぶ」と入力して変換することで出てきます。
 
αやΑも「あるふぁ」と入力して変換することが出来ます。

 
記号を入力したい時、「この記号は何と読むか」考えて、まずは漢字変換してみてください。
それでも見当たらなかったら、記号と特殊文字一覧から探してみてください。

  
 

デル株式会社